欧州連合の欧州委員会が、米アマゾン・ドット・コムに対し、競争法違反の疑いがあるとして近く異議告知書を送付すると、米ウォールストリート・ジャーナルやロイターなどが6月11日に報じた。マーケットプレイスの運営者であると同時に自らも小売業者である二重の役割について調査していたという。アマゾンが販売データを不正に利用した疑いがあるとする。年間売上高の10%もしくは最大280億ドルの制裁金を科す可能性があるという。