米マイクロソフトと米オラクルは5日、クラウドサービス事業で提携したことを明らかにした。両社のクラウドサービスを相互接続し、両社の顧客が、シングルサインオンでサービスを利用できるようにする。顧客への技術サポートも共同で提供する。同日付で米バージニア州にあるAzureの米国東部リージョンと、同じくバージニア州のOracle Cloudの北米リージョンを接続した。