米ウーバーテクノロジーズは、料理宅配アプリに黒人が経営するレストランを選択できる機能を追加した。ロイターが4日、報じた。「黒人経営者のレストランを支援します」とバナー表示。米国とカナダの顧客に対し近隣の店舗を一覧表示するという。ダラ・コスロシャヒ最高経営責任者は顧客宛ての電子メールで年内は配達料を取らないと述べた。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた黒人経営の中小企業に対し、配車サービスの料金を割り引くことも明らかにしたという。