米ウーバーテクノロジーズの配車サービス事業が回復しつつあると、ロイターが3日に報じた。注文件数は前年比約70%減だが、4月時点の同80%減から減少幅が縮小したと、ダラ・コスロシャヒ最高経営責任者が述べたという。香港では落ち込みが最も激しかった時期から80%以上回復したとする。一方、料理宅配サービスの注文件数は1-3月期に急増。5月も減速の兆候は見られなかったという。