米テスラは、電気自動車(EV)の新しい小型SUV(多目的スポーツ車)「モデル Y」を米カリフォルニア州フリーモントの工場で生産する計画を明らかにした。2日に配信されたポッドキャスト番組のインタビューで、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が語ったと、英ロイター通信が報じた。モデルYの生産について、テスラはこれまで、ネバダ州とカリフォルニア州のどちらで生産するか、決めていなかった。今回、必要な部品が近場で調達できるなどの理由からカリフォルニア州に決めたという。同モデルは、2020年後半に北米向けの生産を開始する。欧州と中国向けの生産は、2021年初頭に始める予定。