オンライン融資仲介の米ソーシャル・ファイナンス(ソーファイ)が6月1日、米ナスダック市場に上場した。米CNBCなどが報じた。上場は特別買収目的会社(SPAC)を通して行われ、上場後の株は12%上昇し22.65ドルとなった。ソーファイは2011年にミレニアル世代向け学資ローンの借り換えサービスとして設立され、現在は株や暗号資産(仮想通貨)取引、個人融資や住宅ローン、資産管理などあらゆる個人向け金融サービスを提供している。