米アップルが中国でスマートフォン「iPhone」の小売価格を下げたと、米CNBCが1日、報じた。経済活動が再開しつつある中国市場で販売強化を狙うという。アリババ集団の通販サイト「天猫(Tモール)」のアップル公式ストアでは、「iPhone 11」の64Gバイトを従来の5499元から4779元へと約13%下げた。「同11 Pro」と「同11 Pro Max」もそれぞれ約13%下げたという。一方、アップルの正規再販業者である京東集団(JDドットコム)では、iPhone 11の64Gバイトが4599元。Tモールより安く販売しており、同11 Pro Maxは最大で約21%引きになるという。