オーストラリアのメディア企業であるナイン・エンターテインメントは6月1日、米アルファベット傘下の米グーグルおよび米フェイスブックとニュースコンテンツの使用に関する契約を結んだと発表した。ロイターなどが報じた。契約条件は非公開としている。オーストラリア政府は2月に米グーグルと米フェイスブックを含む巨大IT(情報技術)企業に対し、ニュースコンテンツ使用料の支払いを義務付ける法案を可決させている。グーグルとフェイスブックはオーストラリアのメディア大手セブン・ウエスト・メディアや米メディア大手ニューズ・コーポレーションとも同様の契約を結んでいる。