米デル・テクノロジーズが5月27日、2021年第1四半期(2021年2~4月期)決算を発表した。米ブルームバーグなどが報じた。売上高は前年同期比12%増の244億9000万米ドルで、アナリストによる市場予測の234億米ドルを上回る結果となった。新型コロナウイルス感染拡大で普及したテレワーク需要が定着し好調な業績となった。デスクトップパソコンやノートパソコンなどを扱うクライアントソリューション部門の売上高は前年同期比20%増の133億1000米ドルで、個人向けと企業向けパソコンの売り上げがけん引した。