米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス感染症への対応を巡り、「幹部らは素晴らしい仕事をした」と擁護した。米CNBCが27日に報じた。同日開催したオンラインの株主総会で、事態発生当初から真剣に取り組んできたと説明した。倉庫従業員や労働団体、米議員らが物流施設における対応の遅さを批判していたという。ベゾスCEOは、従業員保護の必要性にいち早く気づき、迅速に行動したと述べたという。全従業員対象の社内検査施設を準備していることを明らかにしたという。