米グーグルは、同社のモバイルアプリにフードデリバリーのサービスを統合したと発表した。23日から米国の利用者は、Googleアシスタント、検索や地図アプリを使って、レストランの料理を注文し、Google Payで決済できる。ドアダッシュ、ポストメイツ、デリバリー・ドット・コム、チョウナウなどと提携し、すでに米国の数千の都市で利用できるようにしている。