米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、従業員に宛てた電子メールで、今四半期(2019年4~6月期)の受注台数が5月21日時点で、5万台を超えたことを明らかにした。米CNBCが23日に報じた。このペースで推移すれば、今四半期の納車台数は、過去最高を更新した2018年10~12月期の9万700台を超える可能性が高い。新記録を達成するためには「Model 3」を1日当たり1000台生産する必要があるが、現時点では1日当たり平均900台まで達成しているという。