米アマゾン・ドット・コムは、利用者の声を分析し、感情を読み取ることができるウエアラブル機器を開発している。米ブルームバーグ通信が23日に報じた。腕に装着するタイプの機器で、健康関連の製品として開発されているという。アマゾンのシリコンバレーにある「Lab126」と呼ばれるハードウエア研究開発部門と、音声AIアシスタント「Alexa」のソフトウエアチームが共同で取り組んでいる。