米アマゾン・ドット・コムは、会員向けの年次大型セール「プライムデー」の9月開催を決めた。米ウォールストリート・ジャーナルが21日に報じた。毎年7月に開催しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で倉庫業務が逼迫しており、延期を余儀なくされたという。売り上げが減少する夏場の販売促進策として2015年から開催している。2019年は北米や欧州、日本、中国などの18カ国で48時間実施。世界で1億7500万個の商品を販売し、年末商戦の「ブラックフライデー」と「サイバーマンデー」の販売実績を上回った。