米グーグル持ち株会社のアルファベット傘下で生命科学の研究を行う米ベリリー・ライフサイエンスは21日、臨床研究の分野で製薬大手4社と戦略的提携を結んだと発表した。ベリリーと提携したのは、スイスのノバルティス、大塚製薬、米ファイザー、フランスのサノフィ。テクノロジーをベースにした、より患者重視のアプローチで研究に取り組み、臨床試験への参加者を増やすことを目指す。