米郵政公社(USPS)は21日から2週間、自動運転トラックによる郵便物の長距離輸送実験を行う。米カリフォルニア州サンディエゴの新興企業トゥーシンプルが開発した車両を使い、アリゾナ州フェニックスとテキサス州ダラスの配送センター間を3つの州間幹線道路を通って走行する。距離は片道約1600キロメートル。トゥーシンプルが21日に明らかにした。