写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を提供する米スナップは5月20日、スナップパートナーサミットでメガネ型スマートサングラス「Spectacles」の新型を発表した。米ザ・バージなどが報じた。拡張現実(AR)技術を使用しており、エバン・スピーゲル最高経営責任者(CEO)はデモで、飛び回る仮想の蝶々が同CEOの手に留まる様子を披露した。スピーゲルCEOは競合の米フェイスブックなどと同様、AR技術は将来的に現在の携帯電話と同等にユビキタスになると考えるという。この最新型はこれまでのモデルのように一般販売されず、オンラインの申請プログラムを通してARエフェクトクリエイターにのみ直接送られる。発表後、スナップの株は5%以上上昇した。