米グーグルは20日、カメラを搭載したスマートグラスの最新版「Glass Enterprise Edition 2」を発表した。プロセッサーを高性能化し、人工知能(AI)による画像認識などの処理能力を引き上げた。「Google Glass」は開発者向けに発売されたが、プライバシーなどへの懸念から開発を中止。2017年に業務向けのGlass Enterprise Editionとして再始動した。