米アップルが、米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの新作映画の配信権を7000万ドルで取得したと、米CNBCが19日に報じた。動画配信サービス「AppleTV+」で15年間配信する権利を得たと関係者は話しているとのこと。作品は米人気俳優のトム・ハンクス氏が脚本と主演を務めた「グレイハウンド」。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で映画館上映が困難になっていた。米ブルームバーグによると、アップルは旧作の映画やテレビ番組の配信権の取得も目指し、ハリウッドの映画会社と交渉中だという。