米グーグルは5月18日の開発者会議「グーグルI/O」で、電子商取引(EC)支援のカナダ・ショッピファイとの連携を深めると発表した。米CNBCなどが報じた。ショッピファイの出品者はグーグル検索などを通してより販売しやすくなるという。グーグルはECビジネスを強化し、米アマゾン・ドット・コムに対抗する。一方、アマゾンも検索連動型広告を強化してグーグルに対抗しており、競争は激化している。この発表を受け、ショッピファイの株は4%上昇した。