決済サービスの米スクエアが、従業員の在宅勤務を無期限で認める方針を表明したと、米CNBCなどが18日に報じた。外出禁止令解除後も永続的に自宅で仕事ができるという。スクエアのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)がCEOを兼務する米ツイッターも5月12日に同様の方針を明らかにしていた。広報担当者は「この数週間、オフィスの外でも効率的に仕事ができる方法を学んだ。今後も学び続ける」と述べたという。