米フェイスブックは15日、GIF(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)動画の共有・作成サービスを手がける米ジフィー(GIPHY)を買収したと明らかにした。写真共有アプリ「Instagram」のチームに加わり、同アプリやグループの他のアプリにサービスを統合していくという。買収金額を明らかにしていないが、米メディアのアクシオスは4億ドルと報じている。フェイスブックのビシャル・シャー製品担当バイスプレジデントによると、ジフィーへのトラフィックの半分は同社グループのアプリ経由。うち半分をInstagramが占めるという。