米アマゾン・ドット・コムの電子商取引(EC)サービスが通常体制に戻りつつあると、米CNBCが13日に報じた。物流施設で実施していた入荷制限を撤廃したほか、特売やクーポン、類似商品の推奨表示などを再開した。プライム会員向けの食料品配達サービスも徐々に通常に戻り、配送遅延も解消しつつあるという。新型コロナウイルスの感染拡大でEC需要が急増する中、物流負担の軽減を図る目的で各種制限を設けていた。