米ウーバーテクノロジーズが料理宅配事業で競合する米グラブハブに買収提案していると、米ウォールストリート・ジャーナルなどが12日に報じた。ウーバーが全額株式交換による買収を持ちかけたという。グラブハブは、同社株1株に対してウーバー株2.15株を割り当てる提案をしたが、ウーバーがこれを拒否。2社は交渉を続けているという。ウォールストリート・ジャーナルは同1月に、グラブハブが身売りも含めた戦略的選択肢を検討していると伝えていた。