米ツイッターは12日、従業員の在宅勤務を無期限で認める方針を明らかにした。同社は新型コロナウイルス対策で在宅勤務を義務付けている。2020年9月以降に予定するオフィス再開後も、可能な職務で環境が整う人は恒久的に自宅で仕事ができるという。オフィスを原則同8月末まで再開しない方針も明らかにした。安全を確認しながら計画的かつ段階的に再開していくという。また、同8月末まで出張を原則禁止とし、年内は会社のイベントを開催しない。21年のイベントについては今後、検討するとしている。