米アマゾン・ドット・コムが4月29日、2021年第1四半期(2021年1~3月期)決算を発表した。ロイターなどが報じた。売上高が前年同期比44%増の1085億1800万米ドルを記録、最終利益は3.2倍の81億700万米ドルと大幅な増収増益となった。売上高、最終利益ともに第1四半期としては過去最高を更新し、4四半期連続の過去最高益を達成した。クラウド部門の「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」の売上高は32%増の135億300万米ドルだった。コロナ禍の巣ごもり影響の高まりを受け、EC(電子商取引)やクラウド事業が拡大し続けており業績の押し上げにつながった。