米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは4月29日、2019年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期比で約17%増の363億3900万ドルだったものの、純利益は同約29%減の66億5700万ドルだった。EUの制裁金17億米ドルを計上したことなどが影響した。