米フェイスブックは24日、最大50人が時間無制限で利用できる無料のビデオ会議サービス「メッセンジャールーム」の提供を始めると明らかにした。「Messenger」や「Facebook」内で「会議室」を作ることができ、アカウントを持たない人も招待できる。一部の国から提供を開始し、数週間以内に世界各地に拡大する。ライブ配信にゲスト参加機能を追加するほか、対話アプリ「WhatsApp」のビデオ通話を最大8人で利用できるようにするなど、離れた人同士をつなげるサービスを拡充するとしている。