写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップが4月22日、2021年第1四半期(2021年1~3月期)決算を発表した。米ブルームバーグなどが報じた。売上高は前年同期比66%増の7.7億ドルで、1日当たりの利用者数(DAU)は22%増の2.8億人となった。売上高とDAU共に、アナリスト予想を上回る結果となった。デジタル広告キャンペーンの効果および新型コロナウイルス感染拡大による人々のつながりや娯楽需要増加が影響したという。