米ネットフリックスは21日、2020年1〜3月期の決算を発表した。売上高は前年同期比27.6%増の57億6800万ドルで、純利益は同約2.1倍の7億900万ドルだった。世界の有料会員数は1億8286万人となり、3カ月前と比べて1577万人増加した。3月に多くの国で外出制限令が敷かれ、会員数が増えたという。「米国・カナダ」の有料会員数は231万人増の6997万人、「欧州・中東・アフリカ」は696万人増の5873万人、中南米は290万人増の3432万人、アジア太平洋地域は360万人増の1984万人。