米フェイスブックは、州政府の自宅待機命令に対する抗議活動を制限した。米ウォールストリート・ジャーナルなどが20日に報じた。違反と判断した投稿やグループを削除するという。外出制限の緩和などを求めて当局に抗議する動きが広がっている。抗議への支持の表明は許可するものの、「ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)」のルールを破る抗議活動への参加を呼びかけたり、賛同したりするコンテンツは禁止する方針だという。