米カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は17日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている経済を回復させるため、タスクフォースを立ち上げると明らかにした。米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)や米ウォルト・ディズニーのボブ・アイガー会長、ジャネット・イエレン前FRB議長など約70人が参加する。知事の参謀長であるアン・オレアリー氏と慈善活動家のトム・ステイヤー氏が共同委員長を務める。アーノルド・シュワルツェネッガー氏など4人の元カリフォルニア州知事も名誉会員として加わるという。