米フェイスブックは、在宅勤務を少なくとも夏まで許可する方針を決めたと米CNBCが16日に報じた。同社は社員に対し、5月末まで自宅で勤務するよう指示している。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者は、それ以降も何らかの理由でオフィス勤務が不可能と考える人は自宅で仕事ができると述べたという。公衆衛生の専門家の助言に従い、50人以上が集まるイベントを2021年6月まで開催しない方針も明らかにしたとする。