米リフトは15日、必需品の配達サービスを始めると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で配車サービス需要が急減する中、ドライバーに新たな収入の機会を与えるとしている。政府機関や非営利組織、企業などから依頼を受け、食事や食料品、日用品、医療用品などを配達する。サンフランシスコやシアトル、フェニックス、ダラス、オースティン、アトランタなどの11都市で開始。提携する企業・団体を増やし、全国展開する計画だという。