米アップルとパートナー企業が、米クアルコムに対する陪審裁判を始めたと米CNBCが4月15日に報じた。アップルはクアルコムが違法な特許ライセンスを行っていると主張。その損害額は、最大で270憶ドルになるとする。一方クアルコムも、アップルがパートナー企業に対して、いくつかのロイヤリティーの支払いを止めるよう指示していると主張。その損害は最大で150億ドルに達するとしている。