米アマゾン・ドット・コムは13日、北米の物流施設や食品スーパーなどで7万5000人を追加採用すると明らかにした。3月16日に案内した10万人の募集枠はすでに定員に達したという。新型コロナウイルス感染拡大の影響で依然ネット通販の需要が急増しており、さらに雇用を増やすとしている。倉庫業務や配達ドライバーのほか、傘下スーパー「ホールフーズ・マーケット」の商品棚からピックアップして袋詰めする「ショッパー」を募集する。時間給労働者の給与引き上げに伴う費用増加額は5億ドル以上になるという。