ライドシェア大手の米ウーバーテクノロジーズは11日、新規株式公開(IPO)に向け、米証券取引委員会(SEC)にS1と呼ぶ正式申請の書類を提出した。現時点でソフトバンクグループが16.3%を握る筆頭株主。IPO時に売り出す株式の総額を最大100億ドルに設定しており、時価総額は1000億ドル程度になると見られる。今後、投資家への説明を開始し、来月5月に上場する見通し。