米マイクロソフトがAI(人工知能)や音声認識技術を手掛ける米ニュアンス・コミュニケーションズの買収に向け協議を進めている。米ブルームバーグが関係者の話として4月11日に報じた。買収は今週中に合意する可能性があり、約160億米ドルの買収額を見込んでいる。1992年に設立されたニュアンス・コミュニケーションズはマサチューセッツ州に本社を置き米ナスダックに上場している。米アップルの音声アシスタント機能「Siri(シリ)」に使用される音声認識技術を提供しており、2019年にはマイクロソフトと医療分野での技術提携を結んでいる。