ビデオ会議システムの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが、米フェイスブックの最高セキュリティー責任者だったアレックス・スタモス氏をアドバイザーとして迎えた。ロイターが8日、報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で利用が急増する中、安全性やプライバシー保護への懸念が広がっているという。これまで台湾行政院やドイツ外務省、宇宙開発の米スペースX、カリフォルニア州のバークレー高校などが利用を禁じた。米グーグルもデスクトップアプリを禁止したという。