米アマゾン・ドット・コムが、ストライキを主導した従業員を解雇した問題を巡り、米上院議員5人がジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)に質問書を送った。ロイターが8日、報じた。ニューヨークの物流施設で勤務していたクリスチャン・スモールズ氏は、アマゾンの新型コロナウイルス対策が不十分だと抗議した。一方、アマゾンは「感染者と接触したスモールズ氏に有給の自宅待機を命じたが、無視してストに参加した」と主張している。議員らは、解雇に至るまでの経緯を時系列で説明するよう求めているという。