米テスラが全従業員の給与を一時的に削減し、時間給労働者の一時帰休を実施する。米CNBCが7日、報じた。新型コロナウイルス感染拡大の対策で操業を停止しているためだという。給与削減は4月13日から6月末まで実施する。米国ではバイスプレジデント以上の役職者が3割減、ディレクター以上が2割減、一般従業員は1割減。時間給労働者の一時帰休は、5月4日を見込む操業再開まで実施するという。