ライドシェア大手の米リフトは、米大手証券会社のモルガン・スタンレーに対して、新規株式公開(IPO)時の株式の扱いで訴訟を検討している。米ニューヨーク・タイムズが事情に詳しい複数の関係者の話として5日に報じた。モルガン・スタンレーが株式のロックアップ契約の対象となっている投資家の空売りを支援した疑いがあるという。モルガン・スタンレーはリフトのライバルであるウーバーテクノロジーズのIPOの主幹事である。