米ウーバーテクノロジーズが配車サービスのドライバー用アプリ内に求人情報を掲載すると、ロイターが6日、報じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で配車需要が減少する中、ドライバーに雇用機会を提供するという。料理宅配の「Uber Eats」や貨物運送の「Uber Freight」といった同社サービスのほか、米マクドナルドや米ドミノ・ピザ、米フェデックス、米UPSなどの十数社の求人案内を掲載する。2019年10月に始めた労働者と企業を仲介するサービス「Uber Works」では、食品工場や倉庫、カスタマーサービスなどの仕事を紹介するという。