米テスラが米国の2工場で数百人の派遣社員の契約を解除すると、米CNBCが3日、報じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で工場閉鎖を延長しているためだという。対象となるのは、カリフォルニア州フリーモントの電気自動車(EV)工場と、ネバダ州スパークスのEV向けとエネルギーストレージ向けバッテリー(2次電池)の工場。数社の派遣会社に対し、両工場で働く派遣社員の契約解除を要請したという。