著名投資家のカール・アイカーン氏がシェアリングサービス大手のリフトの新規株式公開(IPO)前に株式を売却していた。米ウォール・ストリート・ジャーナルが3日、事情に詳しい人物の話として報じた。アイカーン氏は約2.7%のリフト株を保有していたが、売却先や譲渡額は明らかになっていない。IPO後の価格で約5億5000万ドルに相当するという。