米ウォルト・ディズニーが米国従業員の一時帰休を実施すると、ロイターが2日、報じた。「必要不可欠」な人員を除き、4月19日に開始するという。新型コロナウイルス感染拡大への対応で、テーマパークや映画・番組制作などの事業を停止している。「事業再開のめどが立たず、次の段階の措置を取る難しい決断を迫られた」と述べたとする。全従業員に対する同18日までの給与全額支払いを約束。一時帰休中も医療保険料を支払うという。