米ゼロックスは31日、米HPに対する敵対的TOB(株式公開買い付け)を撤回すると明らかにした。HP取締役の入れ替え提案も取り下げる。新型コロナウイルス感染拡大によるマクロ経済と市場の混乱で、買収を追求することが困難な状況になったという。声明で「残念だが、従業員や顧客、パートナーなどの健康と安全、世界的大流行への対応を優先する」と述べた。