米アップルが気象情報アプリを手がける米国の新興企業、ダーク・スカイを買収したと、米CNBCが31日に報じた。ニューヨークに拠点を置く2012年設立の企業だという。「ハイパーローカル」と呼ばれる非常に局地的な気象情報を提供している。iOS向けアプリは提供を続けるが、Android向けはすでに配信を停止。他のアプリ向けAPIサービスの新規受付も終了した。Androidユーザーやウェブサイト向けサービスは20年7月1日をもって終了するという。