米アマゾン・ドット・コムや米インスタカートの従業員がストライキを実施したと、米ニューヨーク・タイムズや米ウォールストリート・ジャーナルなどが30日に報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で不安が広がる中、職場の安全対策やリスクに対する賃金の不十分さを訴えたという。アマゾンでは、ニューヨーク・スタテン島の物流施設で50人以上が参加。イタリアのフィレンツェ近くの物流施設でも数十人が参加したという。インスタカートの従業員は、1回の注文当たり5ドルの危険手当や10%の標準チップ、疾病手当を要求しているとする。