米連邦取引委員会(FTC)は消費者のプライバシー問題に関連し、ブロードバンド事業者に対する調査対象を拡大した。米ウォール・ストリート・ジャーナルが26日報じた。米コムキャスト、米ベライゾンコミュニケーションズ、AT&Tなどに対し、どのような理由でどのようにして消費者データを集めているのか、個人情報の利用を拒否する手段を与えているのかなどの説明を求めた。